インドネシアのダイエットサプリ・ラミ

ダイエットサプリとして漢方薬を使用する人もいますが、ラミもまたこれと似通ったイメージがあるかもしれません。

 

ラミとはインドネシアのジャムウ(漢方薬のようなもの)であり、ダイエットサプリとして人気があります。
ただし漢方薬とは違ってカプセルになているので飲みやすいのではないでしょうか。

 

利用方法としては、食事の前(食間)に一カプセルずつ飲むようにするというものです。この飲み方も漢方に通じるところがあります。

 

服用することによって空腹感が抑えられたり、食べてもすぐに満腹感がでるように作用するために自然と食べる量が減り、体重減少につながるという原理です。
デトックス効果はないので、便秘薬と併用する人もいますが、飲み合わせには注意が必要です。

 

漢方とイメージすると効き目がゆるやかなイメージがありますが、こちらは即効性があり、また効き方が人によってかわるので一日一カプセルから始めて様子をみていきましょう。
また漢方薬よりもややきつめの副作用があるとされています。
たとえば頭痛や便秘、不眠や喉の渇きといったようなものを感じるほか、人によって副作用の出方も違うようです。
自分に合うかどうかの見極めが大切といえます。

 

おすすめ!富士フィルムのダイエットサプリ・メタバリア